古いリリースノート

UPDATE

下位互換がある変更

ADD

下位互換がある追加

CHANGE

下位互換のない変更

FIX

バグ修正

2020.6.2

リリース日:

2021-1-28

  • [FIX] simulcast が使用できるかどうかの判定を修正しました

    • UserAgent を用いた判定から RTCRtpSender.getCapabilities を用いた判定に変更

2020.6.1

リリース日:

2020-12-22

  • [FIX] simulcast 時に setParameters するための RTCRtpTransceiver 検索条件を変更しました

    • getUserMedia constraints の audio/video と Sora signaling の audio/video が一致しなかった場合に DOMException: Read-only field modified in setParameters(). が発生します

    • encodings が readonly な RTCRtpSender を持つ RTCRtpTransceiver を検索条件から除外して対応しました

2020.6.0

リリース日:

2020-12-10

  • [UPDATE] e2ee 処理で signaling notify 時に metadata / authn_metadata どちらでも動作するように修正しました

  • [UPDATE] connect 時の例外に code と reason を含めるようにしました

    • WebSocket の onclose が発火した場合のみ Error オブジェクトに close event の code と reason を含めました

  • [FIX] type offer 時に受け取った encodings を type update 時にも setParametes するように修正しました

2020.5.0

リリース日:

2020-12-07

  • [CHANGE] simulcastQuality を simulcastRid に変更しました

  • [CHANGE] simulcast を bool のみに変更しました

  • [CHANGE] simulcast_rid を追加しました

  • [CHANGE] オプションの e2ee を boolean のみに変更しました

  • [UPDATE] clientId option に空文字列を渡せるように修正しました

  • [UPDATE] sora-e2ee パッケージを内包するように変更しました

    • lerna を使って複数 package を管理するようにしました

    • sdk package を作成して既存コードを sdk package 内へ移動しました

    • e2ee package を作成して sora-e2ee コードを移植しました

    • go-wasm package を作成して wasm_exec.js コードを内包しました

2020.4.2

リリース日:

2020-11-30

  • [FIX] metadata に直接 undefined を渡せるように修正しました

2020.4.1

リリース日:

2020-11-18

  • [FIX] timeout option を設定時に特定の条件で正しく動かない問題を修正しました

    • peerconnection connectionState が undefined の場合に timeout error が強制的に発動してしまう

    • peerconnection 接続前に timeout の時間に到達した場合 timeout error が発動しない

2020.4.0

リリース日:

2020-10-30

  • [CHANGE] signaling 時に処理に失敗した場合の reject の引数を CloseEvent オブジェクトから Error オブジェクトに変更しました

  • [CHANGE] connect() のタイムアウト処理にデフォルト値を設定しました

    • 60000 ms でタイムアウトするように設定しました

  • [UPDATE] connect() 実行時 PeerConnection connectionState が 'connected' になったら処理が完了するように変更しました

  • [UPDATE] disconnect 処理を修正しました

    • WebSocket で type: "disconnect" を send するように変更しました

    • WebSocket の readyState の監視をやめました

    • peerConnection の切断監視を signalingState から connectionState に変更しました

  • [UPDATE] sora-e2ee のバージョンを 2020.3.0 に更新しました

  • [FIX] package.json に定義されているモジュールの向き先を dist/sora.mjs に変更し、対象ファイルがビルドされるよう Rollup の設定を追加しました

  • [UPDATE] simulcast で active パラメータを有効にするための実装を追加しました

2020.3.0

リリース日:

2020-09-30

  • [UPDATE] Safari 14 以降で Simulcast が使えるように変更しました

2020.2.0

リリース日:

2020-09-08

  • [UPDATE] sora-e2ee を 2020.2.0 にアップデートしました

  • [UPDATE] 新スポットライトに対応しました

    • ConnectionOptions に spotlightNumber を追加しました

    • ConnectionOptions の spotlight に boolean を受け取れるよう修正しました

  • [FIX] disconnect() を複数回実行した場合に例外が発生しないように修正しました

2020.1.5

リリース日:

2020-07-20

  • [FIX] metadata が undefined の場合以外は signaling connect message に metadata を含めるように変更しました

2020.1.4

リリース日:

2020-07-08

  • [UPDATE] type.ts にある type Json のインデックスシグネチャに undefined を許可しました

2020.1.3

リリース日:

2020-06-22

  • [CHANGE] type.ts にある Audio, Video をそれぞれ SignalingAudio, SignalingVideo に名前変更しました

  • [ADD] SoraConnection の型定義を export しました

  • [ADD] sendrecv, sendonly, recvonly の引数 options に signalingNotifyMetadata を追加しました

2020.1.2

リリース日:

2020-06-18

  • [FIX] sendrecv, sendonly, recvonly の引数に渡す metadata の型を Json に変更しました

  • [FIX] authMetadata の型を Json に変更しました

2020.1.1

リリース日:

2020-06-17

  • [UPDATE] type export を追加しました

    • 以下の型定義を export しました

    • AudioCodecType

    • Callbacks

    • ConnectionBase

    • ConnectionOptions

    • ConnectionPublisher

    • ConnectionSubscriber

    • Role

    • SimulcastQuality

    • VideoCodecType

2020.1.0

リリース日:

2020-06-01

  • [CHANGE] @deprecated メッセージを追加しました

    • publisher/subscriber を使用している場合に warning を出すように変更しました

    • addstream/removestream を使用している場合に warning を出すように変更しました

    • debug: true 時に disconnect の MediaStream close 処理で warning を出すように変更しました

  • [CHANGE] property 名の変更とアクセス制限の追加しました

    • _pcpc に名前変更しました

    • _wsws に名前変更してアクセス制限を protected に変更しました

    • _callbackscallbacks に名前変更してアクセス制限を protected に変更しました

  • [CHANGE] method 名の変更とアクセス制限の追加しました

    • _ がついているメソッド名から _ を削除してアクセス制限を追加しました

  • [UPDATE] E2EE 対応しました

  • [UPDATE] TypeScript 化しました

  • [UPDATE] async / await 化しました

  • [ADD] Sora から type: ping が送られてきた際に stats: true だった場合 type: pong 送信時に stats に getStats の結果を入れました


古いリリースノート はこちら

1.16.0

日時: 2020-01-20

  • [ADD] タイムアウトを指定可能にしました

    • デフォルトではタイムアウトは有効にはなっていません

  • [ADD] 新しい role である sendrecv / sendonly / sendrecv を利用できるようにしました

  • [ADD] サンプルに multsitream_sendonly.html を追加しました

  • [UPDATE] サンプルで利用する role を新しいものに変更しました

  • [CHANGE] サンプルの multistream.html を multistream_sendrecv.html に変更しました

  • [CHANGE] サンプルの multistream_down.html を multistream_recvonly.html に変更しました

  • [CHANGE] サンプルの spotlight.html を spotlight_sendrecv.html に変更しました

  • [CHANGE] サンプルの spotlight_down.html を spotlight_recvonly.html に変更しました

  • [CHANGE] サンプルの updown.html を sendonly_recvonly.html に変更しました

  • [CHANGE] sdk_version と sdk_type を廃止し sora_client を追加しました

  • [CHANGE] user_agent を廃止し sora_client を追加しました

  • [FIX] README から simulcast_rid を削除しました

1.15.0

日時: 2019-10-10

  • [CHANGE] Plan B のコードをすべて削除しました

  • [CHANGE] ssrc group simulcast のコードをすべて削除しました

  • [UPDATE] タスクランナーを webpack から rollupjs に変更しました

  • [UPDATE] babel core を 6 から 7 へアップデートしました

  • [CHANGE] signaling message 作成時のチェックを修正しました

    • role が 'upstream' または 'downstream' でない場合はエラーになるように修正しました

    • channelId が null または undefined な場合はエラーになるように修正しました

    • metadata が null または undefined な場合は signaling message に metadata を含めないように修正しました

  • [ADD] multistream + simulcast に対応しました

  • [ADD] opus params 関連のオプションを追加しました

1.14.0

日時: 2019-07-08

  • [FIX] rid ベース simulcast で音声がでない問題を修正しました

  • [UPDATE] rid ベース simulcast で replaceTrack を使用しないで addTrack のみで実装しました

1.13.0

日時: 2019-06-10

  • [CHANGE] userAgent を user_agent に変更しました

  • [ADD] rid ベース simulcast への対応をしました

    • Firefox と Safari では利用できないようにしました

1.12.0

日時: 2019-04-15

  • [UPDATE] example の整理をしました

  • [UPDATE] development build 時に sora-js-sdk の version に '-dev' をつけるように変更しました

  • [ADD] Signaling Option に client_id を追加しました

1.11.0

日時: 2019-03-27

  • [UPDATE] Safari の Unified Plan, Plan B 両方に対応しました

  • [UPDATE] Simulcast option が使えるブラウザ判定を変更しました

1.10.2

日時: 2019-01-21

  • [FIX] マルチストリームで Safari 12.0 と 12.1 両方に対応しました

1.10.1

日時: 2019-01-17

  • [UPDATE] Firefox の Media Panel addon の Media-Webrtc が動作するよう RTCPeerConnection の変数格納を削除しました

  • [ADD] ConnectionOptions の新しいプロパティに型を追加しました

  • [FIX] マルチストリームで Safari 12.1 に対応しました

1.10.0

日時: 2018-10-29

  • [UPDATE] simulcast, simulcastQuality オプションを追加しました

1.9.3

日時: 2018-10-19

  • [FIX] Single Stream の subscriber で on('addstream', callback) が発火しない問題を修正しました

1.9.2

日時: 2018-5-20

  • [UPDATE] package json の文言修正を修正しました

1.9.1

日時: 2018-5-13

  • [UPDATE] Unified Plan の適応を Chrome M71 以降のバージョンに変更しました

1.9.0

日時: 2018-5-28

  • [ADD] Chrome M68 以降のバージョンの動作変更しました

    • RTCPeerConnection の config に sdpSemantics: 'unified-plan' を追加しました

    • signaling message に plan_b: true オプションを渡さないように修正しました

  • [CHANGE] snapshot 関連を削除しました

  • [FIX] ontrack で stream が取得できなかった場合のエラーを修正しました

1.8.2

日時: 2018-4-27

  • [CHANGE] vad を spotlight に変更しました

1.8.1

日時: 2018-3-15

  • [FIX] addTransceiver を使うのは safari の場合だけにしました

  • [FIX] pc が null の場合は reject するように修正しました

1.8.0

日時: 2018-2-21

  • [ADD] 認証ウェブフックで払い出された metadata を参照できるように修正しました

  • [UPDATE] Sora のプレビュー機能向けのパラメータ vad を signaling connect 時に指定できるように修正しました

1.7.7

日時: 2018-1-12

  • [UPDATE] example を修正しました。 動作に変更はありません

  • [FIX] disconnect 時 Safari では PeerConnection Closing Error で失敗していたので、正常に disconnect するように修正しました

  • [FIX] subscriber multistream 時に Chrome では remoteClientIds が更新されていなかった問題を修正しました

  • [FIX] websocket 切断時に特定の条件で remote clientId のリストが更新されない問題があったため、disconnect 時に初期化するように修正しました

  • [FIX] disconnect 時に特定の条件で peerConnection 切断処理中に oniceconnectionstatechange イベントが発火することがあるため peerConnection の oniceconnectionstatechange を明示的に初期化するように修正しました

1.7.6

日時: 2017-12-29

  • [FIX] multistream subscriber 利用時に ontrack が video でしか発火しなかったのを修正しました

  • [FIX] multistream subscriber 利用時に onremovestream を ontrack の動作に合わせました

1.7.5

日時: 2017-12-27

  • [CHANGE] offer 作成用の peerConnection を close するように修正しました

1.7.4

日時: 2017-11-29

  • [UPDATE] signaling connect 時のパラメータに UserAgent を追加しました

  • [CHANGE] publisher, subscriber の引数の options に渡したオブジェクトの value 値が null の場合は処理しないように修正しました

1.7.3

日時: 2017-11-15

  • [UPDATE] Firefox で icecandidate に時間がかかる問題を修正しました

1.7.2

日時: 2017-11-06

  • [UPDATE] 最新の Edge に対応しました

  • [FIX] signaling offer 時の message に config が含まれていないとエラーになる問題を修正しました

1.7.1

日時: 2017-11-01

  • [UPDATE] signaling connect 時のパラメータに sdp を追加しました

1.7.0

日時: 2017-10-30

  • [ADD] event type に log を追加しました

  • [FIX] disconnect を同時に複数回呼ぶとエラーになる問題を修正しました

1.6.1

日時: 2017-10-18

  • [ADD] RTCPeerConnection の引数に MediaConstraints を渡せる機能を追加しました

1.6.0

日時: 2017-10-03

  • [ADD] Publisher と Subscriber の options に AudioBitRate を追加しました

1.5.0

日時: 2017-8-29

  • [CHANGE] Signaling 時の WebSocket onerror では reject しないように修正しました

  • [FIX] multistream audio only の場合に addstream イベントが動作しなかったので修正しました

1.4.1

日時: 2017-7-3

  • [FIX] Signaling message の metadata が旧仕様(access_token)のままだったので修正しました

1.4.0

日時: 2017-6-16

  • [ADD] Signaling notify 用の callback を追加できるように変更しました

1.3.0

日時: 2017-6-14

  • [ADD] Signaling notify 用の callback を追加できるように変更しました

1.3.0

日時: 2017-6-9

  • [UPDATE] Safari に対応しました

    • 現時点で確認できているのは Safari Technology Preview 32 での動作のみです

1.2.0

日時: 2017-5-29

  • [ADD] Subscriber の multistream に対応しました

  • [CHANGE] iceServers が指定されていない場合に 'stun:stun.l.google.com:19302' を使用していたのをやめました

1.1.0

日時: 2017-4-18

  • [UPDATE] Microsoft Edge に対応しました

1.0.0

日時: 2017-4-11

  • [CHANGE] PeerConnection まで含めた処理を SDK で実行するように変更しました

  • [CHANGE] multistream をパラメータに追加しました

  • [CHANGE] videoSnapshot をパラメータに追加しました

  • [CHANGE] videoBitRate をパラメータに追加しました

  • [CHANGE] audioCodecType をパラメータに追加しました

  • [CHANGE] codecType を videoCodecType に変更しました

0.5.0

日時: 2016-5-13

  • [CHANGE] codecType のチェックをしないようにしました

  • [UPDATE] シグナリングメッセージのキー名を変更しました

0.4.2

日時: 2016-4-8

  • [UPDATE] ドキュメントを修正しました

0.4.1

日時: 2016-3-31

  • [UPDATE] ドキュメントを修正しました

0.4.0

日時: 2016-3-22

  • [UPDATE] codecType が選択できるように修正しました

  • [UPDATE] パッケージの更新をしました

  • [UPDATE] ビルドのしくみを変更しました

0.3.2

日時: 2016-3-1

  • [UPDATE] パッケージの更新をしました

0.3.1

日時: 2016-2-2

  • [UPDATE] signaling 時に WS が切断した場合、ステータスコードが 440x だったら Promise.reject するように変更しました

0.3.0

日時: 2016-1-18

  • [UPDATE] disconnect を追加しました

0.2.0

日時: 2015-12-15

  • [CHANGE] constructor の引数に URL 文字列を受け取る用に修正しました

  • [CHANGE] package name を sora.js から sora-js-sdk に変更しました

  • [CHANGE] Promise 化しました

  • [FIX] PeerConnection Object が GC の対象にならないように修正しました

0.1.0

日時: 2015-11-19

© Copyright 2022, Shiguredo Inc. Created using Sphinx 5.3.0