Sora JavaScript SDK 概要

Sora JavaScript SDK は 株式会社時雨堂 が開発、販売する WebRTC SFU Sora のブラウザ向け JavaScript ライブラリです。

主な仕様

Sora JavaScript SDK は Sora との WebRTC 接続部分の API を提供します。

シグナリング処理

シグナリングとは WebRTC を利用する際にクライアント(SDK) とサーバー (Sora) の接続確立用のハンドシェイクの一種です。 WebRTC ではこのシグナリングの仕様が特に決まっていないため、すべて独自仕様となります。

Sora JavaScript SDK では Sora 独自のシグナリング部分をすべて SDK 側で吸収しているため、 SDK を利用したアプリケーション開発者が Sora 独自のシグナリングの仕組みを細かく意識する必要はありません。

WebRTC 接続処理

Sora との WebRTC 接続処理に対応しています。利用者が WebRTC 接続部分を意識する必要がなくなります。

問い合わせについて

Sora JavaScript SDK の質問などについては Discord の #sora-js-sdk にお願い致します。

https://discord.gg/shiguredo

© Copyright 2022, Shiguredo Inc. Created using Sphinx 5.3.0